龍がいた・・・・#1

先日、鹿児島に行ってきました。

人生3回目の鹿児島!!!!

今や、大河〝西郷どん〟で話題沸騰の鹿児島!!!

 

で・す・が!!!

今回、訪れたのは

 

桜島!!!
今も噴火活動をしていますよね。

f:id:Billy-Jin-Jay:20180122141232j:plain

そんな桜島で発見。
いつ撮影されたものなのかは、わかりませんが・・・・。
噴火&火山雷
よく見て下さい!!!

怒り狂う?龍がいるように見えませんか??
日本神話の中で、イザナミが最後に産み落としたのが〝火の神〟でしたね。

この写真を見ると、イザナミが火傷をし死の国へ行ってしまう理由がわかる気がします。



続いて、50tの溶岩石を使っている〝叫びの像〟

f:id:Billy-Jin-Jay:20180122141241j:plain

長渕剛さんがライブ開催を記念して作られたとか・・・。
ちょっとふざけてしまいました。小指噛まれるww


龍を発見したら、またご報告させていただきますね!

一陽来復

今年もあと少しですね。

えっ?

って思いました???

後半月で『立春』です。
立春って聞くと、豆まき!って食欲旺盛な私のイメージです。
この歳になると、食べるお豆の量が・・・・・。

さて、この立春
『春が立つ。』と書きますが、春の香りはまだまだ先。
寒いし。。。浮かれた話題としては、バレンタインぐらいだろうか???

九州では、梅が咲く頃だったり???

旧暦・正月って考えたりしますね。



寒さに耐えている分、この立春から暖かな風と
心に安らぎを♪

体感は寒くても、心あたたかに幸せが皆様に訪れますように!

と、新年?のご挨拶とさせていただきます。

本年も、魔法使い協会を宜しくお願い致します。

お知らせ

本年も残りわずかとなりました。
皆様、本年も大変お世話になりました。
来年は、もっともっとブログアップやら魔法につなあることをアップしていきたいと考えております。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、年末年始のお知らせです。
魔法使い事務局は、

12月23日〜2018年1月8日までお休みをいただきます。

お問い合わせなどのご連絡は、随時いたしますが・・・・。

ご返答させていただくまで、お時間をいただいてしまうケースがございますので予めご了承ください。

皆様にとって、残りわずかな本年と来年が笑顔溢れる日々でありますように✨
心よりお祈りいたしておりますm(_ _)m

ごえん

昔、中古車販売営業マンだった頃の話。

中古車との出会いはご縁ですよ!

と営業トークをしていました。


ピン!!!とくるお客様もいれば、何を言ってんだ!!!という雰囲気をだす方もいらっしゃいました。

でも、中古車って1つも同じ感じのものがないんですよ。

走行距離やらシートの下手入り色合い・・・・。
十人十色と同じように中古車も10台10色でしょうかね。

 

中古車は巡り会いが大事です。
(持論)




人と同じです。
巡りあいが大事です。

必然と必要な時に、必要なものが手の中に舞い込む。

舞い込ませるために、日々目の前の人を大事にする。

目の前の人たちが、知恵や助けになってくれる。

ご縁と自分の日々の行いが舞い込むために必要な事だと思います。
(私は・・・。)

だって、お天道様はいつも見てます。

悪口を言ったら、回り回って自分の元に戻ってくるのと同じです。


 

まとめ方がわからなくなりましたが・・・・(ー ー;)

目の前の出来事、欲に負けず
ごえんを受け止めたいですね!!!

Masterのひとりごと 

【膨満感、解消!】

ファスティング、断食、ダイエット・・・
 
 
世間で流行っているのだろう、
周りには、
 
 
「今、ファスティング中です。」
 
「この前プチ断食したんだ。」
 
「腸の中がスッキリとするので、
      一度やってみることをお勧めしますよ!」
 
こんな感じで言って下さる人とほぼ毎日の様にお会いする。
 
 
そんな世間の流行りに乗って行こうという気持ちと、
この2〜3ヶ月前からの「膨満感」をなんとかスッキリしたくて、
実は1週間ほど前から、
ファスティングなるものをゆっくりとそして密かにはじめた。
 
 
まだ準備期間の簡易的なことをしただけなんだけど・・・
 
 
 
 
 
 
これいい、とってもいい。
 
 
準備期間の簡易的なことをしただけで、
 
 
あのなんとも嫌だった 「膨満感」が、
2日間の「お試し」をしただけなのに、
 
スーッ と、スッキリした。
 
 
 
 
 
これって言い換えると
 
 
解決・解消」のリアルな魔法・・・
 
 
そんなことを実感した近況報告でした。

Master のヒトリゴト

【ヒザが笑う】

 

我が家には自転車が3台ある。

 

ちなみにウチの家族構成は、

私、嫁さん、娘の3人家族。

 

つまり、

一人に一台の自転車というわけなのだが・・・

 

3台中2台が電動付き自転車。

 

この2台ある電動付き自転車のうち1台の前輪、後輪の両輪ともの空気が抜けていて、

タイヤを手の指で押すとペコペコの状態。

 

今日は珍しく朝から神戸にある秘密基地という名のプライベートオフィスにいたので、

 

いい加減に空気を入れておかないと、

近々自転車争奪戦が勃発する様な予感がしたので、

ペコペコタイヤの自転車を手で押しながら空気入れが置いてある自転車屋さんへテクテク歩くこと20分。

 

(この20分歩いている時に電動機のスイッチをオンにしたままだとは自転車屋さんについた時には気づかず。)

 

自転車屋のおじさんが・・・

 

ーこのおじさんについて解説させてください ー

この自転車屋さんは私が小学生の頃からあった老舗で、

その当時とほとんど変わらない外見のそのおじさんは店の中でせっせと自転車を組み立てているところに

 

「すみません。自転車の空気入れたいのですが・・コンプレッサー(空気入れ)をかして下さい。」

 

この言葉に、

『おお、いいよ。1台につき100万円!!』

 

40年以上前の関西人ならではの対応に関西人として

 

「500万からお釣りある?」と返すと、

 

『兄ちゃん、100円硬貨ない? 今、釣り銭ないんよな〜』

 

「細かくなってもええんなら・・・あっ、10円 5枚と50円硬貨あったわ」

 

『おお、兄ちゃん金持ちやな〜。 

ところで兄ちゃんどこかで見たことあるけど・・

おお、思い出して来たで、 昔、よう来てくれてた人とちゃうか?』

 

「うん、小学5年から6年の時、ほぼ毎日来てたで!」

 

『おお、そうかそうか、久しぶりやな〜、もう随分とおっさんになってからに・・。

ところで今日はどないしたんや?』

 

「自転車の空気が抜けてるからコンプレッサーかりようと思って・・・」

 

『おおそうか。それなら1台につき100万円や!』

 

「それはさっき聞いたよ。だからハイっ」

 

10円硬貨5枚と50円硬貨1枚をおじさんに手渡すと、

 

『よっしゃ〜、今日は久しぶりに来てくれたからスペシャルな空気入れたるわ』

 

そう言いながらおじさんは手慣れた手つきで前輪と後輪の空気を入れてくれて、

空気を入れ終わった後、

 

『この電動機付き自転車は、乗らへん時は電動機のスイッチを切っておかへんとスグに充電切れるで!!

ほら見てみい、もう残り10%切ったで!』

 

そう言いながらも電動機の電源を切ろうともせずに、

 

『いや〜ホンマに今日はよう来てくれたわ。

これからもチョクチョク空気入れにおいでや。』

こう言いながらその場で10分くらい立ち話をしました。

 

話が途切れたのを見て、

「おっちゃん、そろそろ行くわ。また来るね。」

そう言い残し自転車のペタルに足をかけてみると・・・

 

「お、お、おっもっい〜」

そう充電器の充電容量が「0%」になっていた。

 

 

神戸は山と海に挟まれた、とてもいい街です。

 

ただ、

とても坂が多い街です。

 

自転車屋さんに行くまでは下り坂。

自転車屋さんから帰る時は上り坂。 

 

しかも充電は「0(ゼロ)」

 

寒い最中、

自転車を押しながら、

時には乗って神戸の中央区にあるプラオベートオフィスを目指しました。

オフィスの前につき3階(プライベートオフィスは3階にあります)へと階段を上がろうとすると、

足に、

特に膝あたりに力が入らないのです。

なんだか膝がカクカクします。

 

ああ そうか、

だから【膝が笑う】っていう表現があるのだ!

と 【膝が笑う】を学んだんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こころ の め しだい

すっかり秋も深まり、木々達が想い思いの色で着飾りましたね!!!
この季節が一番好きです。
自然界が、一番自己主張する!と感じているからです。

春には、一斉に芽をだし暖かさを喜ぶように新緑をまといます。

夏は、我先にアピールする木々の大きな葉に涼しさを求める生き物。

冬は、夏と秋の恋に破れて悲しげに耐え忍ぶ木々。


秋以外は、ほぼ足並みを揃える木々達。

でも、秋だけは同じ色の葉を身にまとうことがほぼ無い。

あっ!銀杏だけは、一色ですね。


それでも、銀杏の元気いっぱいヤマブキ色でアピールしてくるところ大好き!
寒くなるのも、ワクワクさせてくれるヤマブキ色
また、秋空に映えるんですよね!!!!

えっ???

 


そんなコト感じたコトなかった????

私は、毎年感じますよ!!!



目の前の何でも無く、特別な風景でも無いけれど
感じ方や見方・捉え方次第で日常が
非日常に劇的に変わります。

その方法・・・・共に学びましょう♪

f:id:Billy-Jin-Jay:20171116114730j:plain